NYでの活動報告

7月17日のオープニングの様子。アート関係者やジャーナリストなど多くの方にお越し頂きました。

当展覧会の様子は現地メディアThe Brooklyn Rail の中でも紹介されました。記事から一部抜粋します。

Tokyo-based Jin Hashimoto, a trained metal-smith, pursues natural harmonies by burrowing meandering grooves into colored squares and constructing visual monuments out of the tiles, as colorful as anime but more subtle because of his distinctive technique. Painted chips of plywood layered with acrylic paint, then burrowed into—“drawing” with a digging motion—create individual tiles reminiscent of Chuck Close while the overall masterwork resembles an early Ray Johnson, Calm Center, (ca 1951) with black silent nothingness in the middle, here not zen but a reference to what is missing in the art world, this artist says.

続いて8月28日より、同じくロウアーイーストサイドに位置するVAN DER PLAS GALLERYのSummer Rainbowにて作品を展示しています。お近くにいらっしゃる方は、是非お立ち寄りください!

2 / 212